岐阜大学紅豆杉研究室

電話:058-230-7615(直通)

子宮がん細胞

第41回 日本癌治療学会で発表された
紅豆杉によるがん細胞のアポトーシス誘導

研究目的

(株)紅豆杉から提供された雲南紅豆杉に含まれる二次代謝産物の生物学的活性の検討、特に抗がん作用についてその機構とマイクロRNAの関与について研究する。その成果をがん補完医療に繋げる。臨床的予後予測の余命を大幅に超えて長生きしている「がんサバイバー」の生存因子を分析・評価する。

<岐阜大学 化学・生命工学科 纐纈研究室との
共同研究を開始しました>

紅豆杉には、Taxiresinol(タキシレシノール)をはじめとするさまざまな薬用成分が含まれており医薬、健康素材として広く利用されている。本研究では紅豆杉に含まれる抗がん作用や抗リュウマチ、抗糖尿病、抗認知症、抗パーキンソン病などの効果を有する物質の分析とそれら有効成分の応用のための方法を研究開発する。

研究報告

岐阜大学紅豆杉研究室で得られた研究成果は、国内の予防・補完医学関係者
「医師、歯科医師、薬剤師、看護師、栄養師、保健師、取引代理店等」の方々への
情報提供を目的に制作いたしました。

一般の方に対する情報提供を目的としたものではない事をご了承ください。

あなたは予防・補完医学関係者
「医師、歯科医師、薬剤師、看護師、栄養師、保健師、取引代理店等」ですか?

研究スタッフ

  • 特任教授:赤尾幸博
  • 特任助教:平島一輝
  • 特別協力研究員:岡野哲郎

〒501-1194 岐阜県岐阜市柳戸1-1
岐阜大学大学院連合創薬医療情報研究科 8E-09号室
電話:058-230-7615(直通)