よくある質問

紅豆杉製品の使用方法について

紅豆杉製品の安全性について

お茶タイプと粒タイプはどこが違うの?
従来のお茶タイプは、やかんやマグカップでお茶のように飲むものでした。
しかし、忙しい現代社会では、手軽に摂取できる粒タイプを好まれる方も多いです。
ご利用者の用途や嗜好により、おすすめのケースをご紹介します。

お茶タイプ

  • ゆっくりとお茶の香りや味を楽しみたい方
  • 医師等から、日頃水分をしっかり摂るように指導されている方
  • 家族全員で食前食後のお茶として習慣にしたいとお考えの方
  • お好みで濃さを調整できます

粒タイプ

  • 仕事や旅行など外出先に携帯できる
  • 医師等から、水分制限を指導されている方
  • 雲南紅豆杉の成分をしっかり摂りたい方
  • 成分を無駄なく抽出するため、品質が安定
お茶タイプと粒タイプの成分含有量の違いは?
粒タイプ1包(6粒)には、雲南紅豆杉5g相当のエキスが配合されています。
エキス粒1包=ティーバッグ2.5袋の割合です。
薬と併用しても大丈夫ですか?
健康食品といえども薬と禁忌にあたるものもありますが、
雲南紅豆杉は医薬品と併用しても問題はありません。
(金沢医大:信川高寛)
薬のように食前・食後などの時間の制限はありますか?
病院から処方される医薬品は、必ず主作用と副作用があるため、
医師の指示通りに服用することが大切です。
雲南紅豆杉は、いつでも摂取できますが、食事と一緒に摂った方がより吸収率が良いと思います。
また、のみ忘れを防ぐためにも、食直後に摂取した方が良いでしょう。
(北里大学:信川真智子)
お茶タイプの飲み方を教えてください。

マグカップの場合

ティーバッグを器に入れ、熱湯を注いでお召し上がりください。
色が出なくなるまで、お飲みいただけます。

やかんで煮出す場合

1000mlの水にティーバッグ1~3袋を入れ、沸騰させます。
沸騰してから中火で3~5分煎じます。
煎じた後、ティーバッグを取り出してからお召し上がりください。
飲み方のポイント

やかんは、銅・鉄製品を避け、耐熱ガラス・土瓶・アルミ・ステンレスなどをご使用ください。

紅豆杉は「杉」ではない?
紅豆杉は、「杉」ではありません。植物名に「杉」という字が使われているため、
杉の一種と思われがちですが、「スギ(杉)科」ではなく「イチイ(一位)」科の植物です。
紅豆杉は貴重な植物と聞きました。原料はなくならないの?
紅豆杉は中国の国家一級保護植物で、ワシントン条約第2類対象品目です。
これらの特殊性から、中国政府の突然の政策変更や天候などの影響で、
一時的に原料が確保できなくなっても問題ないよう、当社の定温定湿倉庫に
常時10年分の原木を確保することで、安定供給を心がけています。
たくさん飲んでも大丈夫ですか?
お茶を煎じる目安は、1リットルに1~3袋です。特殊なケースですが、
1リットルに15袋入れて煎じる方もいらっしゃいました。
食事以外に摂る水分は、通常一日平均1500mlと言われていますが、
全部をこのお茶で摂取しても問題はないと思います。
ただし、胃腸の弱い方は薄めに煎じるか、粒タイプにされた方が良いでしょう。
(山王病院:中島修)
沸騰させる時間は5分以内が良いと説明を受けました。
5分以上煮出したものは飲めないのでしょうか?
5分以上煮出してもお飲みいただけます。
ただし、5分以上煮出すと雲南紅豆杉に含まれる揮発性成分が逃げてしまいます。
3~5分煮出し、もっとも良い状態でお召し上がりください。
(当社研究室)
水から煮出すのと、お湯から煮出すのではどちらが効果的?
さほど大きな差はありませんが、沸騰後に煮出した方が時間を計りやすいでしょう。
沸騰したお湯から煮出す場合は、やけどしないよう十分気をつけて煎じてください。
(当社研究室)
麦茶など他のお茶と一緒に煎じても良いでしょうか
他のお茶と一緒に煎じても大丈夫です。ハチミツ等の甘味料を混ぜて飲まれても良いでしょう。
また、冷やしてもおいしくお飲みいただけます。
紅豆杉本来の特性を生かすことを考えた場合、できれば紅豆杉のお茶だけを飲まれることをおすすめします。
(当社研究室)
紅豆杉を入れたマグカップがだんだん赤くなるのは、なぜ?
グラスに赤ワインを入れてしばらく置くと、だんだんグラスが赤くなってきます。
これは、ワインに含まれているポリフェノールによるもので、雲南紅豆杉も同じ理由で赤くなります。
ワイン渋や茶渋と同じですので、洗えばきれいに落ちます。
(北里大学:岡野哲郎)
子どもが飲んで大丈夫ですか?
お子様からご年配の方まで幅広くお飲みいただけます。弊社商品は、ノンカフェインです。
健康に不安のない方はもちろん、妊娠中や授乳中の方も安心してお召し上がりいただけます。
(当社研究室)
賞味期限が過ぎても大丈夫ですか?
賞味期限内にお召し上がりいただくようおすすめしております。
賞味期限はパッケージ側面に必ず記載していますので、ご確認いただき、期限内にお召し上がりください。
一度煮出したティーバッグは、再利用できますか?
紅豆杉のティーバッグは、一度煮出すと成分がほとんど出てしまいますので、
もう一度煮出すことをおすすめしません。
飲用以外の活用法として、愛用者の皆様から当社に寄せられたアイデアをご紹介します。
  • ・入浴剤として

    使用済みのティーバッグ約20袋を洗濯ネットに入れ、浴槽に入れてからお風呂を沸かします。または、使用済みのティーバッグ約10袋をやかんに入れて煮出したものをお風呂に入れるとなお良いです。

  • ・防カビ剤として

    カビが繁殖しやすい浴室や押入れに濃く煎じたお茶を毎日スプレーすると、1~3日できれいに無くなります。

  • ・土壌改良材として

    出涸らしの木屑を大事な盆栽や植木にかけるとカビが防げます。また、土壌にかけると土壌中の有用微生物が増え、土壌改良材としても使えます。

  • ・歯磨き粉として

    歯ブラシに歯磨き粉をのせ、その上に出涸らしをのせて歯を磨きます。歯茎が丈夫になり、息も爽やかになりますが、あまり強く擦り過ぎないようにご注意ください。また濃く煎じたお茶に歯ブラシをつけて歯磨きしても良いでしょう。

(北里大学:信川真智子)
紅豆杉製品に残留農薬の可能性はありますか?
「雲南紅豆杉」は、栽培ものではありません。標高4000mの高山に自生する天然樹です。
そのため農薬などを使うのは不可能ですが、「安心・安全」のため約350種類の残留農薬の一斉分析を定期的に行い、農薬が検出されないのを確認したうえで、販売しております。
中国製冷凍ギョーザで、メタミドホスやジクロルボスが検出されたとの報道がされていますが、紅豆杉製品は大丈夫ですか?
(財)日本食品分析センターでメタミドホス・ジクロルボスを含む352種類の農薬の一斉分析を行い、
まったく検出されませんでした。
同様に、有機塩素系の農薬5種類でも分析した結果、検出されませんでした。紅豆杉製品は問題ありません。
農薬以外の検査は行なっていますか?
重金属や微生物などの有害物質の有無を確認するため、(財)日本食品分析センターで
マウスを使った毒性試験(LD50)を行ないました。
その結果、マウスの死亡や異常は認められず、解剖後の臓器にも異常は見つかりませんでした。
LD50値は、2000mg/kg以上です。
LD50値についてもう少しわかりやすく説明してください。
体重50㎏の成人であれば、エキス粒の場合400粒、お茶の場合ティーバッグ50袋を一度に摂取しても安全であることを意味します。
一度にこれだけ大量に摂取するのは、実際には不可能ですから、事実上「無害」と考えて良いでしょう。